朝日町歴史博物館|朝日町の歴史を一堂に展示している博物館

朝日町歴史博物館について

朝日町歴史博物館は白鳳時代建立の縄生廃寺、江戸時代後期の国学者・橘守部、江戸時代末~明治時代の陶芸家・森有節、明治~大正時代の日本画家・栗田真秀や水谷立仙など、朝日町の歴史を一堂に展示している博物館です。

年に数回、企画展などの特別展示もしています。

朝日町歴史博物館へのアクセス

住所:〒510-8103 三重県三重郡朝日町柿2278


最寄り駅:JR朝日駅から350m、近鉄伊勢朝日駅から1.2km

朝日町歴史博物館周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 横滝寺|静かな林道の途中に佇む眼病に効く眼の仏さまが待つお寺

  2. 始神テラス|尾鷲ヒノキを使った新しいパーキングエリア

  3. 青蓮寺橋|青蓮寺湖に架かる青色の橋

  4. 神戸神社|火の神様を祀り地元の方から「荒神さん」として信仰される神社

  5. 江戸川乱歩館|鳥羽に住み日本推理小説の礎を築いた江戸川乱歩ゆかりの館

  6. 御稲御倉神|神宮にお供えする食事のための稲が納められる神様

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。