仙遊寺|戦国時代最強の水軍を率いた九鬼家のお墓が眠るお寺

仙遊寺について

仙遊寺(せんゆうじ・Senyuuji)は戦国時代に最強の水軍を率いて活躍した九鬼家の初代から5代目までのお墓があり、九鬼氏とのゆかりが深いお寺として知られています。

境内には九鬼一族の名が刻まれた五重塔が残されています。

志摩国七福神 大黒天・毘沙門天」

仙遊寺へのアクセス

住所:〒517-0603 三重県志摩市大王町波切6


最寄り駅:近鉄神明駅から9.6㎞、鵜方駅から10.2㎞

仙遊寺を巡る旅ランウォーク

志摩国七福神を走り歩こう(40㎞)

招福と諸病封じの両方を合わせて祈願できるよう「幸せと健康への旅立ち」をキャッチフレーズに開設された七福神巡りで、志摩市と鳥羽市のお寺を巡ります。

大王埼灯台と港町へのみち (6.4㎞)

仙遊寺周辺のおすすめスポット

おすすめの記事