桑名別院 本統寺|江戸幕府将軍や明治天皇が宿泊したお寺

桑名別院 本統寺について

徳川家茂(江戸幕府14代将軍)や明治天皇が宿泊した由緒あるお寺で、「桑名の御坊(ごぼう)」さんとして親しまれているお寺です。

境内には松尾芭蕉の句碑があり、桑名市指定文化財に指定されています。

桑名別院 本統寺へのアクセス

住所:〒511-0073 三重県桑名市北寺町47


最寄り駅:桑名駅から800m

桑名別院 本統寺周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 伊賀留我神社|伊勢神宮とのかかわりが深かったとされる式内社

  2. 櫛田神社|尾根の上にある延喜式式内社・櫛田神社に比定される神社

  3. 古川水神遥拝所|江戸時代にできたとされる遥拝所

  4. 一身田寺内町の館|古き良き日本の姿を残す寺内町の案内所

  5. 月本の追分|古くは旧伊勢街道と旧奈良街道の分岐点

  6. B&G海洋センター|体育館やプールがある菰野の公共スポーツ施設

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。