神宮寺|行基によって伊奈冨神社境内に創建されたと伝わるお寺

神宮寺について

福満山神宮寺(ふくまんざんじんぐうじ・Fukumanzan jinguuji)は8世紀前半に、行基によって伊奈冨神社境内に創建されたと伝わる【真言宗】のお寺です。

平安時代に作られた持国天と多聞天の二天立像と薬師如来立像の3体の仏像が、国の重要文化財に指定されています。

三重四国八十八カ所霊場 第18番

四国にある空海ゆかりの88カ所の仏教寺院の霊場巡りお遍路の三重県版で、空海が伊勢神宮へ参拝する際に実際に通った道を中心に、八十八カ所の巡礼地を巡ります。

三重四国八十八カ所霊場について詳しくはこちら

神宮寺へのアクセス

住所:〒510-0204 三重県鈴鹿市稲生西2丁目8−16


最寄り駅:伊勢鉄道・鈴鹿サーキット稲生駅から1㎞

神宮寺を巡る旅ランウォーク

【ランタビルート】三重四国八十八カ所霊場を走り歩こう(鈴鹿東部編)(26㎞)

鈴鹿市東部にある弘法大師ゆかりの8つの寺を巡るコースです。

神宮寺周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 太神社|かつては「諏訪大明神」と呼ばれていた式内社

  2. ともやま公園|志摩屈指の夕日に染まる英虞湾の景観が見事な公園

  3. 菅原神社|枝垂れ梅が人気の国分の天神さん

  4. 水と緑のせせらき広場|四日市市都市景観賞も受賞している遊歩道

  5. 敢国神社|伊賀国の一宮として古くから大きな信仰を集めた神社

  6. 御船磐座|アマテラスの孫・ニニギノミコトが降りてきたとされる地

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。