波氐神社|伊勢国の七夕伝説発祥の神社と言われる式内社

波氐神社について

波氐神社(はてじんじゃ・Hate jinjya)は伊勢国における七夕伝説発祥の神社と言われており、延喜式内社・壹志郡十三座の波氐神社に比定されています。

かつて新田開発が行われるまでは、白砂青松の地で行われていた七夕祭りは「伊勢星合祭」と呼ばれており、主祭神として「天棚機姫神(あめのたなばたひめのかみ)」(古い文献では「多奈波太姫(たなばたひめ)」)が祀られています。

延喜式内社・壹志郡十三座 波氐神社

[getpost id=”6208″ cat_name=”1″ date=”0″]

波氐神社へのアクセス

住所:〒515-2101 三重県松阪市星合町507


最寄り駅:JR六軒駅から3.6㎞

[getpost id=”2109″ cat_name=”1″ date=”0″]

波氐神社周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 延喜式内社・伊勢国壹志郡十三座に比定される由緒ある神社を走って巡ろう

  2. 小川神社|「二天王寺」と呼ばれ地域から信仰された式内社

  3. 栗皇子神社|池ノ浦に面した岬の景勝地にある神社

  4. 依名古神社|かつては江ノ大明神と呼ばれた依名古神社の古社地

  5. 稲葉翁記念公園|四日市港の大功労者・稲葉三右衛門の偉業を記念した公園

  6. 末広橋梁|運河に架かる現役唯一の跳開式可動鉄道橋梁

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。