粥見神社|700年近い伝統を持つ神事「てんてん」が有名な神社

粥見神社について

粥見(かゆみ)神社は700年近い伝統を持つ、天孫降臨を表現した舞が奉納される神事「てんてん」が有名な神社です。

この「てんてん」では地元の家内安全・無病息災・五穀豊穣が祈願されたと言われ、今もその名残を伝承してきています。

粥見神社へのアクセス

住所:〒515-1411 三重県松阪市飯南町粥見2454


最寄り駐車場:道の駅 茶倉駅から1.2km

最寄り駅:JR栃原駅から12.5㎞

粥見神社周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 久留真神社|モータースポーツの地にある「くるま」神社

  2. 服部本家屋敷|江戸十組問屋に名を連ねた豪商・服部家の住居

  3. 三重県総合博物館(MieMu)|三重の多様な文化などを紹介する博物館

  4. 伊奈冨神社|食をつかさどる神をまつる紀元前からの歴史を持つ神社

  5. 豪商ポケットパーク|三井家の屋敷跡地の一部を整備した憩いの場

  6. ベルタウン|松阪市の玄関口にある本居宣長が愛した鈴にちなんだ商店街

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。