大津神社|五十鈴川の河口から外宮境内に再興された神社

大津神社について

大津(おおつ)神社は、もともと五十鈴川の河口にあった神社で、大湊の港口の守護神として祀られていました。

明治6年に今の外宮の境内に再興されています。

大津神社へのアクセス

住所:〒516-0042 三重県伊勢市豊川町


最寄り駅:伊勢市駅から1.1km

大津神社周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 松阪市天文台|中部台公園の中にあるボランティア主導の天文台

  2. 寒松院|津発展の礎を築いた藤堂高虎たちのお墓があるお寺

  3. 松阪神社|松阪城の守り神として信仰されてきた神社

  4. 長谷神社|「ながたにさん」として信仰を集める延喜式内社

  5. 桑名市博物館|桑名藩と万古焼に関する展示物が充実した博物館

  6. 久留真神社|モータースポーツの地にある「くるま」神社

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。