御稲御倉神|神宮にお供えする食事のための稲が納められる神様

御稲御倉神について

御稲御倉神(みしねのみくらのかみ)は神宮神田から収穫された抜穂(ぬいほ)の稲が納められ、祭りの際にはその稲から大御饌(おおみけ・神様にお供えする朝晩の食事の事)が用意されます。

御稲御倉神は規模は小さいものの、伊勢神宮の特徴的な神明造の特徴をよく表していて、正宮の祭りのたびに祭りが行われます。

御稲御倉神へのアクセス

住所:〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1 皇大神宮(伊勢神宮 内宮


最寄り駅:五十鈴川駅から3km

御稲御倉神周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 松阪ちとせの森|豊かな自然の山の中にあるハイキングにも人気の公園

  2. 浄泉坊|参勤交代の際に大名が黙礼したと言われる徳川家ゆかりのお寺

  3. 勢州七福神を走り歩こう|距離の目安・130㎞

  4. ミキモト真珠島|御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功した島

  5. ふれあいの館|丹生神宮寺のおひざ元にある地元の名産品を販売するお店

  6. 多度大社|北勢エリアを代表する伊勢神宮の親子神社

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。