円満寺|本尊に大日如来像が祀られるお手引き観音行事が伝わるお寺

円満寺について

円満寺は江戸時代初期の作と言われる本尊の大日如来像が祀られるお寺で、伊勢亀山藩から庇護を受けていたと言われるお寺です。

毎年3月の初午の日に、馬頭観音の手に紅白の綱を握らせ、道外まで垂らされた綱を参拝者が握って祈願する厄除諸願成就の行事「お手引き観音行事」が伝わっています。

三重四国八十八カ所霊場 第23番

四国にある空海ゆかりの88カ所の仏教寺院の霊場巡りお遍路の三重県版で、空海が伊勢神宮へ参拝する際に実際に通った道を中心に、八十八カ所の巡礼地を巡ります。

三重四国八十八カ所霊場について詳しくはこちら

円満寺へのアクセス

住所:〒519-0314 三重県鈴鹿市長澤町872


最寄り駅:JR加佐登駅から8㎞

円満寺周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 朝熊山麓公園|サンアリーナの近くにある広大な芝生公園

  2. 延喜式内社・伊勢国奄藝郡十三座に比定される由緒ある神社を走って巡ろう

  3. 東の追分|旧東海道と旧伊勢別街道の分岐点

  4. 四天王寺|聖徳太子が全国に建立した四天王寺の一つ

  5. 阿射加神社|延喜式内社の名神大社に列せられていた格式高い神社

  6. 竜口白山神社|伊賀忍者・百地三太夫が拠点とした集落に鎮座する神社

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。