光栄寺|長島六坊の一つに数えられた長島地区のお寺

光栄寺について

光栄寺(こうえいじ・Kouei ji)は長島一向一揆の時に、石山本願寺から長島願證寺へ送り込まれた6人衆の一人・飯田九蔵が、一揆の後長島に戻って創建した真宗大谷派の寺院です。

「長島六坊」の一つに数えられています。

光栄寺へのアクセス

住所:〒511-1143 三重県桑名市長島町西外面1221

最寄り駅:近鉄長島駅から1.2㎞、JR長島駅から1.4㎞

光栄寺を巡る旅ランウォーク

【ウォーキングコース】輪中と水郷のまち・桑名を歩くコース (5.3㎞)

輪中地帯という独特の地形を形成し、戦国時代には苛烈な戦いが繰り広げられた「長島一向一揆」のあった長島町のお寺などを巡るコースです。

光栄寺周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 長島スポーツランド|天然温泉やゴルフなどが楽しめるレジャー施設

  2. 伊藤小坡美術館|女流日本画家・伊藤小坡の作品を展示する美術館

  3. 千種城跡|南北朝時代に千種氏によって築城された城跡

  4. 妙楽寺|本居宣長の奥墓があり頻繁に訪れた記録もあるお寺

  5. 伊雑宮|内宮の別宮で「内宮の遥宮(とおのみや)」とも慕われる神社

  6. 鳥出神社|捕鯨行事がユネスコ無形文化遺産に登録されている神社

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。