布自神社|古くより富士権現として信仰されてきた式内社

布自(ふじ)神社について

布自神社は高台にある事から富士権現と呼ばれ信仰されてきた神社で、富士山の入口にある富士浅間神社と同じく、安産の神様・木花咲耶姫命が祀られています。

延喜式神名帳にある「布自神社(伊勢国・朝明郡 二十四座)」に比定される式内社です。

四日市市富田天ケ須賀地方の漁民は、帰途において、この布自神社の森が唯一の目標となったと言われています。

布自神社に祀られている神様

富士山と同一視され、安産、火難除け、水徳、五穀豊穣、子宝、海上安全などのご利益があると言われる女神様・コノハナサクヤヒメが祀られています。

延喜式内社・朝明郡二十四座 布自神社

延喜式内社・朝明郡二十四座について詳しくはこちら

布自神社へのアクセス

住所:〒512-8063 三重県四日市市山村町891


最寄り駅:三岐鉄道大矢知駅から1.8㎞、平津駅から2.2㎞

布自神社周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 三重県民の森|釈迦ヶ岳の麓に広がる約47ヘクタールの広大な森林公園

  2. 長谷神社|「ながたにさん」として信仰を集める延喜式内社

  3. 熊野古道センター|熊野古道の世界遺産登録記念として作られた施設

  4. 伊勢神宮 外宮|食物・穀物を司る神をまつる伊勢神宮の正宮

  5. 日川寺|平維盛の子六代とその郎党が草庵として隠れ住んだお寺

  6. 阪内川親水公園 いこいの広場|桜並木の見事な坂内川親水公園の1つ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。