堀坂神社跡|かつては眺望の良い式内社もあった神社跡地

堀坂神社跡について

堀坂神社跡は祭神に山の神様・大山祇命(おおやまみずのかみ)をまつる神社で、かつては如意輪観世音菩薩が祀られている眺望の良い場所であったようですが、今は鳥居などを残すのみとなっています。

創建は不明ですが延喜式飯高九座の一つであることなどから、かなり昔からあったものと思われますが、明治時代に高福神社に合祀され、さらに昭和には伊勢寺神社と改称され現在に至っています。

堀坂神社跡へのアクセス

住所:〒515-0847 三重県松阪市岩内町707−1


最寄り駅:JR上ノ庄駅から7.1㎞、松阪駅から9km

堀坂神社跡周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 本福寺|志摩国七福神巡りの福禄寿と寿老人が祀られるお寺

  2. 近鉄山田線・東松阪駅|

  3. 御稲御倉神|神宮にお供えする食事のための稲が納められる神様

  4. 高河原神社|月夜見宮の神殿の右手後ろにあるお伊勢さん125社

  5. 観音山公園|アスレチックや石仏や機関車が待つ関宿近くの公園

  6. 石取会館|国重要無形民俗文化財に指定されている祭に関する施設

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。