礫石|天照大御神が国境を決めるために投げ込んだと言われる巨岩

礫石について

礫石(つぶていし・Tsubute ishi)は天照大御神が伊勢国と大和国の国境を決めるために投げ込んだという伝説がある巨岩で、珍布峠とならぶ「国分け伝説」の史跡です。

岸から投げた小石が当たれば男子が、外れれば女子がさずかるという、地元の言い伝えがあるそうです。

礫石へのアクセス

住所:〒515-1505 三重県松阪市飯高町赤桶2387


最寄り駐車場:道の駅 飯高駅から1.9㎞

最寄り駅:JR栃原駅から20㎞

磔石を巡る旅ランウォーク

【ウォーキングコース】和歌山街道 珍布峠ウォーキングコース (7.5㎞)

天照大神と児屋根命が出会い、伊勢国と大和国の国境を決めた場所と言われる珍布峠をはじめ、松阪市飯高町の見どころを満喫できるコースです。

礫石周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 二郷神社|夫婦円満・長寿のご神木として語り継がれる木がある神社

  2. 妙楽寺|本居宣長の奥墓があり頻繁に訪れた記録もあるお寺

  3. 椿岸神社|四日市の七郷の総社と呼ばれた延喜式内社

  4. 志摩国分寺|聖武天皇の発した一国一寺の詔により建立されたお寺

  5. 熊野古道・馬越峠 (紀北町側登り口) 馬越峠への北入口

  6. 阪内川親水公園 いこいの広場|桜並木の見事な坂内川親水公園の1つ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。