川口白山比咩神社|県の有形文化財がある白山(しらやま)権現

川口白山比咩神社について

川口白山比咩神社(かわぐちしらやまひめじんじゃ)は白山神社の総本社・加賀白山神社の分霊を勧請したのがはじまりで、菊理比咩命・伊弉諾命・伊邪那美命を祀り「白山権現(しらやまごんげん)」と呼ばれています。

本殿と石造りの燈籠は三重県の有形文化財に指定されています。

津白山を中心とした七白山めぐりのうち、この神社は正白山と称されています。

川口白山比咩神社へのアクセス

住所:〒515-2603 三重県津市白山町川口7120


最寄り駅:JR名松線・伊勢川口駅から2.2㎞、伊勢大井駅から2.6㎞、

川口白山比咩神社周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 足見田神社|三重の地名が生まれた可能性のある地にある式内社

  2. 朝熊山麓公園|サンアリーナの近くにある広大な芝生公園

  3. 大聖院|国の重要文化財の不動明王像を祀る伊勢七福神・福禄寿

  4. 密蔵院|津駅のすぐ近くにある病気平癒にご利益があるとされるお寺

  5. 浄泉坊|参勤交代の際に大名が黙礼したと言われる徳川家ゆかりのお寺

  6. 傳法院|天然の良港・安楽島町の菩提寺的存在の曹洞宗のお寺

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。