1㎞インターバルでより効果を得るためのペースの目安は?

1㎞インターバルを適正ペースで実施しよう

走力に伸び悩みを感じ始めた時にお勧めのメニューがインターバル走。

インターバル走はかなりきついトレーニングですが、その分大きな効果が見込めるメニューです。

ただ適正なペースで実施していないと、たいして効果が得られないことはもちろん、けがのリスクも高くなります。

そこで今回はインターバル走の中でも、オーソドックスなメニューの一つである1㎞インターバル(1㎞の疾走と200~400mのレスト)の適正ペースについてみていきます。

バランスよく走力アップするために知っておきたい13のランニングメニュー

フル・ハーフマラソン目標別・1㎞インターバルのタイムの目安

フルマラソン
目標タイム
ハーフマラソン
目標タイム
1㎞インターバルの
ペース目安
3時間 1時間26分 3分45秒/1km
3時間15分 1時間33分 4分/1km
3時間半 1時間41分 4分17秒/km
3時間45分 1時間48分 4分35秒/km
4時間 1時間55分 4分54秒/km
4時間15分 2時間3分 5分13秒/km
4時間半 2時間10分 5分32秒/km
4時間45分 2時間18分 5分51秒/km
5時間 2時間25分 6分10秒/km

このペース一覧はあくまでセカンドウィンド四日市におけるペースの目安ですので、参考までにご参照ください。

1㎞インターバルはかなりきついメニューで、故障のリスクも高いため、くれぐれも無理は禁物です。

疲労が残っている時や調子が悪い時は極力インターバルは避けて、調子のいい時や、勝負レースが近づいてきた時などをメインに重点的に行うようにしてみてください!

関連記事

  1. ジョギングやロング走のペースの目安はどれくらい?

  2. より快適なランウォークを楽しむために重要なミトコンドリアについて

  3. きついけど大きな効果を得られるインターバル走ってどんなトレーニング?

  4. 400mインターバルでより効果を得るためのペースの目安は?

  5. マラソンペース走のペースの目安はどれくらい?

  6. バランスよく走力アップするために知っておきたい13のランニングメニュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。