延喜式内社・伊勢国飯野郡四座に比定される由緒ある神社を走って巡ろう

飯野郡の延喜式内社を巡ろう

平安時代中期に国によって編纂された延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)に名前が掲載されている式内社の中には、今も地元の人々を中心に厚く信仰されている由緒ある神社がほとんどです。

このページでは延喜式が編纂された当時の飯野郡(いいたかぐん)にあった式内社に比定される神社を紹介しています。

延喜式内社ってなに?

平安時代中期に国が制定した「延喜式(養老律令という法律の施行細則)」の「神名帳(じんみょうちょう)」という帳簿には、国が特に手厚く支援した神社2,861社(祭神の総数は3,132座)の名前が登録されていました。

この神名帳に名前が登録されている神社の事を「延喜式内社(えんぎしきないしゃ)」もしくは「式内社(しきないしゃ)」と呼びます。

三重県全域の式内社について詳しくはこちら

飯野郡ってどこ?

延喜式が編纂された平安時代には都道府県や市町村はなく、国・郡・里の三段階の行政組織に編成されていました。

現在の三重県は伊勢国、伊賀国、志摩国、紀伊国の一部と4つの国に分かれており、そのうち伊勢国は13の郡に分かれていました。

その13郡のうち、飯高郡は今の松阪市の一部が入ります。

延喜式内社・飯野郡四座マップ

延喜式内社・飯野郡四座リスト

式内社 比定社 住所
意非多神社 穴師神社に合祀の八柱神社 松阪市立田町550
意非多神社 松阪市西黒部1746
意非多神社 松阪市朝田町
神山神社 飯野高宮神山神社 松阪市山添町4
石前神社 石前神社 松阪市中万町字戸笠724-3
逢麻神社に合祀の岩崎神社(川原宮) 松阪市阿波曽町
神垣神社 神垣神社 松阪市高木町530-1

関連記事

  1. 海山道神社|海でも山でも切り開く海運神社を運ぶみやまどさん

  2. 来迎寺|豪商三井家の菩提寺として知られる事業成功のご利益あるお寺

  3. 丹生神宮寺|弘法大師ゆかりの女人高野の名でも知られたお寺

  4. JR東海紀勢本線・阿漕駅|JRで結城神社に参拝に行くならこの駅から

  5. 土宮|外宮の別宮で外宮の土地の守り神が祀られる神社

  6. 常福寺|江戸時代に藩主の祈願寺として栄えた1300年の歴史を持つお寺

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。