赤目四十八滝へのみち(8㎞)

コースのポイント

赤目四十八滝は宇陀川の支流で、滝川の渓谷にかかる多数の滝の総称の事で、四季折々の景観を楽しむことができます。

このコースでは「ひやわい」と呼ばれる迷路のような路地や水路など、地形の変化に富んだ景観を楽しみながら歩くことができます。

美しい日本の歩きたくなるみち500選

このコースは一般社団法人日本ウオーキング協会が日本の美しい四季と景観、地域の観光資源、歴史資源、文化遺産、食の道などを訪ね歩く目的で、国土交通省・NHK・共同通信社・全国地方新聞社連合の後援を得て日本の美しい道を全国から認定した「美しい日本の歩きたくなるみち500選」のコースです。

この500選のうち、三重県内で500選に選ばれているのは11コースあります。

三重の「美しい日本の歩きたくなるみち500選」を歩こう

コースマップ

コースの見どころ

START 日本サンショウウオセンター

日本サンショウウオセンターは赤目四十八滝の入場場所にもなっており、赤目生まれのオオサンショウウオなど国内産を中心に、9種約50のオオサンショウウオが展示されています。

入館料(赤目四十八滝渓谷入山料込み) 大人500円、小人250円

オオサンショウウオセンターについて詳しくはこちら

POINT1 不動滝

不動滝は赤目四十八滝の中でも特に見どころとされる5つの滝「赤目五瀑」一つで、高さ15mの滝で、不動明王(にちなんで名づけられました。

不動滝について詳しくはこちら

POINT2 千手滝

千手(せんじゅ)滝は赤目四十八滝の中でも特に見どころとされる5つの滝「赤目五瀑」一つで、高さ15mの滝、岩、樹木、滝つぼが調和した美しさが見どころです。

千手滝について詳しくはこちら

POINT3 布曳滝

布曳滝(ぬのびきたき)は赤目四十八滝の中でも特に見どころとされる5つの滝「赤目五瀑」一つで、高さ30mから一条の布をかけたように落ちる滝です。

布曳滝について詳しくはこちら

POINT4 荷担滝

荷担(にない)滝は赤目四十八滝の中でも特に見どころとされる5つの滝「赤目五瀑」一つで、高さ8mの滝が岩を挟んで二つに分かれて流れ落ちる滝です。

荷担滝について詳しくはこちら

POINT5 琵琶滝

琵琶(びわ)滝は赤目四十八滝の中でも特に見どころとされる5つの滝「赤目五瀑」一つで、高さ15mの、楽器の琵琶に似ていることから名づけられた滝です。

琵琶滝について詳しくはこちら

GOAL 日本サンショウウオセンター

 

関連記事

  1. アクアステーション|中京・関西圏で唯一の海洋深層水供給基地

  2. 中部台公園|芝生公園やトリムコースもある家族連れに人気の公園

  3. 花の窟屋|日本書紀に日本最古の神社と記されている神社

  4. 朝田寺|弘法大師作とされる本尊が国指定重要文化財になっているお寺

  5. 南部丘陵公園|丘陵地の地形を利用した四日市最大の総合公園

  6. みえ松阪マラソン・フルマラソンコース沿いにある松阪市おすすめスポット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。