ジョギングやウォーキングによって得られる12の健康・身体的効果②

生活習慣病予防だけでない身体的健康効果

健康のためにジョギングやウォーキングを始めるという方が、ここ最近増えてきています。

ジョギングやウォーキングは比較的手軽にはじめられる割には、その健康効果はかなり幅広く、中にはあまり人に知られていないような健康効果もあったりします。

前回の記事では血圧改善や肥満改善など生活習慣病予防にもつながる健康効果を紹介していきましたが、ジョギングやウォーキングにはほかにも数多くの身体的健康効果が期待できます。

ジョギングやウォーキングによって得られる12の健康・身体的効果①

そこで今回の記事ではまだまだあるジョギングやウォーキングを続けていく事よる身体的健康効果についてみていきたいと思います。

ジョギングやウォーキングで得られる健康・身体的効果②

⑦冷え性克服

様々な病気が体温の低下によってもたらされると言われています。

ジョギングやウォーキングを継続していくと、体温が上がり、冷え性を防ぐ効果が期待できます。

⑧骨の強化

骨を強化するにはカルシウムが必要ですが、カルシウムを摂取しただけでは骨は強化されず、効率よく骨に変えていくためには継続的な適度な刺激が必要とされています。

その継続的な刺激を入れるのに最適と言われているのがジョギングやウォーキングで、継続していく事で確実に骨の強化につながります。

また日光を浴びると、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが作られるため、晴れた日は積極的に日光を浴びながらのウォーキングで、さらなる骨の強化につなげていきましょう。

⑨美肌効果

ジョギングやウォーキングをすると汗をかき、新陳代謝が活発になるうえ、血液の循環が良くなり、皮脂が分泌されるため肌に潤いが出てきます。

また内蔵機能の正常化作用もあり、根本的な美肌効果が期待できます。

⑩美脚効果

ジョギングやウォーキングなどの軽い運動を行っている時は、脚の筋肉が収縮を繰り返すことで、ポンプの役割をし、血液の循環がよくなる「ミルキングアクション」によって、脚が引き締められていきます。

ただしフォームが崩れると、脚が太くなってしまうリスクもないとも言えないので、日々ランニング・ウォーキングフォームは意識するようにしていきましょう。

⑪腰痛改善

腰痛の原因としては「悪い姿勢や誤った動作」「運動不足」「肥満」などがあると言われています。

そんな腰痛改善として有効と言われているのが、正しい姿勢でのジョギングやウォーキング。

逆に言えば悪い姿勢でのジョギングやウォーキングは、かえって腰痛の悪化につながる可能性もあるため、日ごろからランニング・ウォーキングでの正しい姿勢造りはやはり重要です。

⑫老化防止

足が弱れば老化が始まると言われており、ジョギングやウォーキングを継続していく事で、脚に筋肉がつき、血液が良くなるうえ、大脳の働きが活発化されます。

足腰だけでなく脳の活性化も期待できるジョギングやウォーキングを継続して行っていく事で、いつまでも老いることなく楽しく過ごしていきましょう!

身体的効果だけでないジョギング・ウォーキングの健康効果

今回・前回の記事ではジョギングやウォーキングによる身体的な健康効果についてみていきましたが、ジョギングやウォーキングにはほかにも精神的な健康効果、そして社会的な健康効果も期待できると言われています。

これらの効果については、後日改めて記事にしていきたいと思います。

ジョギングやウォーキングによって得られる12の健康・身体的効果②

関連記事

  1. 短時間でも心肺や脚筋・体幹に効果的に刺激を入れられる起伏走とは

  2. ウォーキング初心者の方は1週間にどれくらい歩けばいい?

  3. ウォーキングからジョギングに移行するタイミングでお勧めなスロージョギング

  4. ランニングをはじめるならまずはジョグ(ジョギング)から

  5. ランニングをはじめる前に必ず実施しておきたいウォーキングとは

  6. ランナーにとってかなり重要なタンパク質は1日どれくらい摂取すれば?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。