近長谷寺|平安に作られた木造十一面観音立像が国重要文化財のお寺

近長谷寺について

近長谷寺(きんちょうこくじ・Kincyoukoku ji)は885年にこの地の豪族、飯高宿禰諸氏が内外近親等に勧進して、この寺を造らせたと伝えられていて、本尊は平安時代後期に作られた像高6.6mの寄木造りの十一面観音立像で、十種勝利、四種功徳をもたらすとされ、大正2年に国の重要文化財に指定されました。

奈良の長谷寺、鎌倉時代の長谷寺とともに一木の木で三体が刻まれたとも言われ、日本三観音のひとつで、右手に錫杖を添える姿は、日本でも唯一の物です。

毎年2月18日を例大祭として、本尊を終日開帳し、厄除けの祈祷や護摩法要などを行い、交通安全・学業・海運などの祈願所として地元の人から信仰されています。

伊勢西国三十三所観音霊場 札番 第11番

伊勢西国三十三所観音霊場(いせさいごくさんじゅうさんしょかんのんれいじょう)は、三重県内にある観世音菩薩で構成された霊場で、お伊勢参りとともに多くの参拝者が訪れる由緒ある古巡礼です。

伊勢西国三十三所観音巡礼について詳しくはこちら

近長谷寺へのアクセス

住所:〒519-2176 三重県多気郡多気町長谷202


最寄り駅:JR佐奈駅から4㎞

近長谷寺を巡る旅ランウォーク

【ランタビルート】伊勢西国三十三所観音を走り歩こう(大台~松阪編)(25㎞)

多気町の誇る3つのお寺をめぐった後、松阪駅のすぐ近くにある継松寺まで走り抜けるコースです。

近長谷寺周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 大水神社・川相神社・熊淵神社|周囲を大楠に囲まれた神社

  2. 見性寺|菰野藩主・土方家歴代のお墓がある菩提寺

  3. 花の窟屋|日本書紀に日本最古の神社と記されている神社

  4. 三井家発祥地|三井グループ創始者・三井高利生家跡地

  5. 伊賀の里モクモク手づくりファーム|12の工房や専門店などがある農業公園

  6. 井手神社|葉が一方しかついていない「片葉の葦」が有名な式内社

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。