密蔵院|津駅のすぐ近くにある病気平癒にご利益があるとされるお寺

密蔵院について

白山 密蔵院は津藩二代藩主藤堂高次が白山妙理大権現の祈祷書としていたところ、病魔に侵され、病気平癒の祈祷をするとたちまち平癒したことから、この地に寺を創立させ年持仏が祀られたのがはじまりと言われています。

明治の初めには本堂裏山境内に四国八十八ヶ所霊場が造立され、信者に親しまれていましたが、戦争によって堂宇や古記などが焼失されました。

その後再建され、本尊をはじめ、大黒天、不動明王、毘沙門天、文殊菩薩などを安置、学業成就の祈祷会や伝統行事である百万遍数珠繰りで広く知られるようになった【真言宗】のお寺です。

本堂には本尊、弘法大師像、大黒天が安置されていて、本堂裏山には四国八十八カ所の小堂があります。

伊勢西国三十三所観音霊場 札番 第16番

伊勢西国三十三所観音霊場(いせさいごくさんじゅうさんしょかんのんれいじょう)は、三重県内にある観世音菩薩で構成された霊場で、お伊勢参りとともに多くの参拝者が訪れる由緒ある古巡礼です。

伊勢西国三十三所観音巡礼について詳しくはこちら

三重四国八十八ヶ所霊場 札番 第65番

四国にある空海ゆかりの88カ所の仏教寺院の霊場巡りお遍路の三重県版で、空海が伊勢神宮へ参拝する際に実際に通った道を中心に、八十八カ所の巡礼地を巡ります。

三重四国八十八カ所霊場について詳しくはこちら

密蔵院へのアクセス

住所:〒514-0007 三重県津市大谷町260


最寄り駅:津駅から100m

密蔵院を巡る旅ランウォーク

【ランタビルート】伊勢西国三十三所観音を走り歩こう(津編)(23㎞)

長谷山の中腹にある長谷寺に向かう道中が最大の難所となる、津市内の5つの伊勢西国三十三所観音を巡るコースです。

密蔵院周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 阿坂城跡(白米城跡・椎ノ木城跡)|三重の中世城館を代表する山城

  2. 大王埼灯台|太平洋の荒波が押し寄せる岸壁の先端に立つ白亜の灯台

  3. 善福寺|枝垂れ桜など四季折々の景観を楽しめるみろく院善福寺

  4. 高山神社|津市発展の礎を築いた藤堂高虎を祀る神社

  5. 苗代神社|敢国神社から勧請された少名彦命を祀る延喜式内社

  6. せんぐう館|20年に一度の式年遷宮に使われた道具等を展示する施設

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。