鈴鹿の伊勢街道と伝統産業を巡る(11㎞)

コースのポイント

たとえ一生に一度でもと江戸時代、誰もが憧れたとされるお伊勢さんの道として知られているのが伊勢街道。

伊勢街道は四日市市日永追分で東海道から分岐し、白子、津、松阪、伊勢神宮と全長約70㎞の伊勢湾沿いの伊勢参りのメインストリートで、鈴鹿市では伊勢型紙などの伝統工芸がさかんになったほか、由緒あるお寺や神社も点在しています。

今回紹介するコースはそんな伊勢街道の一部を巡りながら、伊勢型紙や鈴鹿墨などの伝統産業も満喫する事ができます。

コースのポイント

コースの見どころ

START 鈴鹿市観光案内所

観光マップや、市内各施設のパンフレット等を取り揃えており、鈴鹿のことなら何でも分かる観光案内所です。

鈴鹿市観光案内所について詳しくはこちら

POINT1 江島神社

鈴鹿市で2番目に広い敷地を持つ神社で、ご祭神として仁徳天皇が祀られています。

白子港に接し、船主や船頭から寄進された絵馬が文化財となっています。

江島神社について詳しくはこちら

POINT2 鈴鹿市伝統産業会館

鈴鹿市が全国に誇る伝統工芸である鈴鹿墨と伊勢型紙を展示している施設です。

鈴鹿市伝統産業会館について詳しくはこちら

POINT3 杉野兵曹長の碑

日露戦争のあるエピソードより著名な故・杉野孫七兵曹長の顕彰碑です。

かつてはここに杉野兵曹長の銅像があったそうです。

杉野兵曹長の碑について詳しくはこちら

POINT4 子安観音寺

1300年以上続く古刹(こさつ)で難産を救い、子孫長久を守る「白衣観世音菩薩」をご本尊としている子安観音寺は、安産・子育て・子授けにご利益があるとされる「白子の子安観音」として親しまれています。

子安観音寺について詳しくはこちら

POINT5 伊勢型紙資料館

江戸時代末期の建物で白子屈指の型紙問屋であった寺尾斎兵衛家の住宅を修復して、平成9年に開館しました。

型紙資料などを収蔵・展示するほか、体験もできます。

伊勢型紙資料館について詳しくはこちら

GOAL 鈴鹿市観光案内所

関連記事

  1. 近鉄名古屋線・江戸橋駅|

  2. 近鉄名古屋線・桃園駅|

  3. 大黒屋光太夫記念館|ロシアの情報を伝えた鈴鹿の偉人の記念館

  4. 延喜式内社・伊勢国三重郡六座に比定される由緒ある神社を走って巡ろう

  5. 江島総合スポーツ公園|鹿市立武道館や鈴鹿体育館に隣接する公園

  6. 三重四国八十八カ所霊場を走り歩こう(鈴鹿西部編)|距離の目安・33㎞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。