神戸神社|かつては穴穂宮と呼ばれ倭姫命が4年滞在した元伊勢

神戸神社とは

神戸神社(かんべじんじゃ・Kanbe jinjya)はかつては穴穂宮(あなほみや)と呼ばれていた古社で、倭姫命が奈良の笠縫邑(かさぬいむら)から天照大神を祀る地を定めるべく伊勢の地に遷った際、4年間この地に留まったとされている元伊勢です。

その後穴穂神社と改名し、明治41年に近隣の神社と合祀した際、現在の社名となりました。

延喜式内社・伊賀国伊賀郡十一座の比地神社や高瀬神社に比定されています。

延喜式内社・伊賀国伊賀郡十一座 比地神社・高瀬神社

延喜式内社・伊賀国伊賀郡十一座について詳しくはこちら

神戸神社へのアクセス

住所:〒518-0226 三重県伊賀市上神戸317


最寄り駅:伊賀鉄道・上林駅から1.7㎞

神戸神社周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 福蔵寺|織田信長の三男・信孝の菩提寺

  2. 禊川|斎王が身を清めたとされる日本の重要湿地500選の川

  3. 安楽寺・安楽天神|松阪市指定文化財の快慶作の本像が待つお寺

  4. 金剛座寺|志度の観音様として婦人病や安産のご利益が有名なお寺

  5. 高山神社|津市発展の礎を築いた藤堂高虎を祀る神社

  6. 安乗神社|安全によい波に乗る「波乗守」が大人気の神社

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。