大乃己所神社|奈良の大神神社にまつわる由緒がある延喜式内社

大乃己所神社について

大乃己所神社(おおのこそじんじゃ・Oonokoso jinjya)は大和国三輪社にまつわる由緒によって、奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)の主祭神である三輪明神=大物主神が祀られる神社です。

明治41年に一身田中野にある同名の大乃己所神社などを合祀しましたが、昭和26年に3社を分祀し現在に至っています。

延喜式内社・奄藝郡十三座 大乃己所神社

延喜式内社・奄藝郡十三座について詳しくはこちら

大乃己所神社へのアクセス

住所:〒514-0113 三重県津市一身田大古曽1739


最寄り駅:JR一身田駅から1.6㎞

大乃己所神社周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 竜口白山神社|伊賀忍者・百地三太夫が拠点とした集落に鎮座する神社

  2. 桑名寺町商店街|毎月3と8がつく日に三八市が開催される商店街

  3. 松ヶ島城跡|松坂城ができるまでは松阪の中心となった城跡

  4. 津駅|日本一短い駅名を誇る近鉄とJR東海の合流駅

  5. 光岳寺|徳川家康の花の念持仏が待つ長島のお寺

  6. 三重県営サンアリーナ|「船・海・帆」をモチーフにした外観

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。