神麻続機殿神社|内宮に供えられる麻布を織るお伊勢さん125社

神麻続機殿(かんおみはたどの)神社について

神麻続機殿神社(かんおみはたどのじんじゃ・Kanoomihatadono jinjya)は5月14日と10月14日に伊勢神宮にて行われる神御衣祭で備えられる麻布を織る神社で、地元では上機殿(かみはたでん)または上館(かみたち)さんと親しまれるお伊勢さん125社・内宮摂社です

神御衣祭で備えられる絹布を織り下機殿(しもはたでん)と呼ばれる神服織機殿(かんはとりはたどの)神社と境内のつくりがよく似ており、写真の右側の萱葺(かやぶき)の建物で、神様が祀られているのは左側の社です。

お伊勢さん125社 内宮所管社

延喜式内社・多氣郡五十二座 麻續神社

神麻続機殿神社へのアクセス

住所:〒515-0126 三重県松阪市井口中町 字井出ノ里675-1


最寄り駅:近鉄漕代駅から2.8㎞

神麻続機殿神社を巡る旅ランウォーク

お伊勢さん125社巡り(松阪編)

神麻続機殿神社周辺のおすすめスポット

おすすめの記事