置染神社|伊勢平氏発祥の地にあるとされる延喜式内社

置染神社について

置染神社(おきそめじんじゃ・Okisome jinja)は伊勢平氏発祥の地にあり、小高い山の上にある伊勢平氏の氏神と思われる神社で、延喜式内社・置染神社に比定されています。

安濃地区の有力者であった置始連の一族が氏神として祀った神社と言われています。

境内には「宝篋印塔(ほうきょういんとう)」という、伊勢平氏興隆の基礎を築いた平正盛の墓もあります。

置染神社は祀られている神様

皇室の祖先とされ、日本の総氏神として日本で最も尊い神様とも言われ、伊勢神宮 内宮の主祭神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られており、特に「国家安泰」「子孫繁栄」「良縁成就」「健康長寿」「開運厄除」「五穀豊穣」などのご利益が知られています。

アマテラスについて詳しくはこちら

延喜式内社・安濃郡十座 置染神社

延喜式内社・安濃郡十座について詳しくはこちら

置染神社へのアクセス

住所:〒514-0076 三重県津市産品484


最寄り駅:近鉄津新町駅から5.3㎞

置染神社周辺のおすすめスポット

関連記事

  1. 大鹿三宅神社|伊勢国で天皇系譜につながる唯一の古代氏族にまつわる神社

  2. 花の窟屋|日本書紀に日本最古の神社と記されている神社

  3. 土宮|外宮の別宮で外宮の土地の守り神が祀られる神社

  4. 梅松山菅相寺|「愛宕町の天神さん」として親しまれるお寺

  5. 松阪市立歴史民俗資料館|松阪商人に関する資料が展示される施設

  6. 鈴鹿漁港:江戸時代からにぎわっていた天然の入り江漁港

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。